募集要項2018ボランティア

ボランティアスタッフ
募集要項

第20回

ボランティア募集

沢山の人々がアートで楽しむ「金沢文庫芸術祭」を、一緒につくりませんか?

今年、2018年で何と20回目の開催を迎える「金沢文庫芸術祭」。
『こどもの未来は地球の未来』をスローガンに、今年も笑顔溢れる企画を多々予定しています。

そこで、運営にご協力頂けるボランティアスタッフを募集いたします。

新しい人との出会い、空間との出会い、時間との出会いを楽しましょう!

■応募条件

  • ・金沢文庫芸術祭の開催趣旨、目的に賛同し、一緒に芸術祭を盛り上げたい方。
  • ・ボランティア登録を行う時点で、高校生(満16歳)以上の方。

■募集期間

  • ・随時

■活動期間

  • ・事前準備期間:2018年4月21日~
  • ・オープニングフェスティバル:
    2018年9月15日(前日準備),16日(本番当日),17日(片付け等)
  • ・アートラリー:
    2018年9月16日~10月末頃

■活動内容

  • ・会場案内
  • ・会場設備
  • ・イベントサポート
  • ・その他運営、準備に関する業務等
  • ※業務内容は月1回のミーティング等で調整させていただきます。

荒天時:縮小開催 延期はございませんのでご了承ください。

アートラリー

募集要項

  • 【場所】横浜市金沢区 近郊
  • 【日当・交通費】なし。
  • 【日時】2018/9/17(月)~2018/11/11(日)
  • 【食事】お祭りフード広場での購入チケット配布。
  • 【活動内容】金沢文庫芸術祭 アートラリーの準備、片付け、展示、ワークショップなどのお手伝い。

オープニングフェスティバル前日

まずは海の公園に必要なものを運ぶところからスタートです。

ちびっ子も応援に来て、わきあいあいに進めます。

さあ、リアカーで会場装飾に出発〜!

この日に設営するテントの数はたくさんあります。

近所の小学校や自治会さんからも貸していただき、組み立てていきます。

オープニングフェスティバル当日

会場はひろいので、道案内も大切なお仕事の一つ。

尋ねて来た人に丁寧に説明するスタッフたち。

来場者は2万人規模。大量のゴミですが、スタッフと来場者のみなさんの協力で、分別をきちんとします。

日が暮れたときのために、照明を設置します。

帰り道、転んだりしないよう気を配ります。

  • 【注意事項】
  • ○原則現地集合、現地解散となります。
  • ○迷惑となる行為があった場合、次回からの金沢文庫芸術祭への参加をご遠慮いただきます。
  • ○芸術祭スタッフ及び関係者が撮影した写真や映像等は、芸術祭広報や印刷物等に使用することがあります。
  • ○オープニングフェスティバル開催の有無は、当日の早朝、金沢文庫芸術祭ホームページに掲載いたします。
  • 【応募に当たって、規約への同意のお願い】
  • 応募に当たっては、ニックネームの開示、芸術祭実行委員会が運営に必要な範囲で個人情報の保持および第三者提 供することに同意いただく必要があります。
  • ニックネームは呼び名として来場者やスタッフ同士で広く使用していただきます。
  • また、「金沢文庫芸術祭規約」についても応募時点で同意していただく必要がありますので、併せてご一読ください。
  • 【個人情報について】
  • 1. ニックネーム
  • ニックネームは呼び名として来場者やスタッフ同士で広く使用していただきます。
  • 2. 氏名・生年月日・性別・住所
  • 住民票のとおりにご記入ください。留学、旅行中の方で海外在住の場合はなるべく連絡の取れる国内住所をお書きください。
  • 3. 電話連絡先
  • 携帯電話等、日中連絡の取りやすいに電話番号をお書きください。
  • 4. E-Mail
  • 携帯電話の付属アドレス等、頻繁に使用しているアドレスをお書きください
  • メールソフトなどの設定により、応募完了メールが迷惑メールとして振り分けられたり、メールが削除される場合がございます。設定をご確認の上、ご応募くだ さい。メール指定着信、アドレス拒否設定をしている方は、kbaf.volunteer.info@bunko-art.orgを受信できるようご設定ください。
  • 5. 緊急連絡先
  • 怪我や急病などの際、連絡が取れる方の電話番号をお書き下さい。
  • 6.個人情報の取り扱い
  • 応募者から提供された個人情報については、運営者にて適切に管理させていただきます。

よくあるご質問

金沢文庫芸術祭スタッフよりお願い

金沢文庫芸術祭には大勢の子どもたちが遊びにきます。
子どもたちとの関わりを大切にする一方で、下記のようなことは十分にご注意ください。

  • ・だっこ、肩車、膝に乗せる、などの必要以上にスキンシップをする。
  • ・連絡先を交換する。
  • ・写真を撮る。
  • ・子どもとどこかに行ってしまう。(公園外ではなく、海やトイレも同様です。)
  • ・そのほか、客観的にみておかしいな、と思われる言動。

大人も子どもも楽しい一日となるように、注意事項の再確認をよろしくお願いいたします。

約 款

Warning! 必ず約款をご一読ください。